にっくにく-。

DOLで模擬中心につらつらと。

スポンサーサイト

Posted by Ryoji on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DGSの縛りについて

Posted by Ryoji on   0 comments   0 trackback

NAL公式に現状のルールが再度掲載されました。

その中のDGS禁止部分なのですが、俺は「耐久大成功船1回以上の船の旋回振り禁止」
から考えて、例えばソブリン造船時に耐久大成功を1回目に引いたとしましょう。
で、司令塔を付与(旋回パーツ)もダメという認識をしてました。

で、NAL公式に次の追記がされました。

・デルフィンガフセイルの使用禁止
・旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船の旋回振り禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で
旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします さらに耐久+10旋回+1
は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回+2からが使用不可となります。
2012/10/28追記


というわけでこのケースの場合は外部からOPスキル(司令塔付与)が見えるから
OKとの事です。

肉模擬で俺がNGと言った方、真に申し訳ありませんでした。
この場を借りてお詫び申し上げます。


ちなみに耐砲撃のみをソブリンに付与して、舫1個入れるパターンは
1370の旋回11はアウトになります(耐久+10 旋回+2以上になるため)
1360の旋回11がOKラインです、旋回大成功1回はOKなので旋回は12までOKかな。


NAL公式がさらに追記されたため、記事を編集しました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ryoji0210.blog.fc2.com/tb.php/101-c878f74f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。